旭商店街の歩み
テント村 お買い物マップ アイビーカード お店を探す お祭り
イベント情報 旭商店街の歴史 リンク お問い合せ
 HOME > 旭商店街の歩み
アイビータウン旭商店街

「つながり大切に」をテーマに...

旭商店街は政令指定都市、広島市の南区にあり北側は、比治山、2号線、南側は黄金山の中間に存在する近隣型の商店街です。地域密着型の商店街として長年親しまれています。
「アイビータウン」という愛称は植物の蔦の英名、アイビーから来ています。商店街の近所に戦時中被服厰だった建物があり、壁一面に蔦が絡まっている姿が、「お客様とお店」「お店とお店」「お客様同士」のつながりをイメージさせ、旭商店街がモットーとする「つながり大切に」というテーマと重なったため「アイビータウン」という愛称がつけられました。



旭商店街の誕生

旭町に商店ができはじめたのは、昭和30年代初め頃から自然発生的に出来た商店街です。旭商店会ができた1981年に何かアピールするものはないかと考えて、1982年から旭商店街の駐車場などを使用し、「納涼大会」と銘打ってイベントを開催しました。
1986年からは大河小学校で、規模を拡大して納涼大会を行っていました。
平成3年に法人格を持つ「広島旭商店街振興組合」を設立し、翌年から活性化の為の「CI導入事業」を行い、平成7年には、アイビータウンの普及のために特定継続事業の申請をして、より地域に根ざした「つながり大切に」をテーマとした地域の皆様との「ふれあいの場」としてのアイビータウン、より活気あふれる商店街になるよう提案していきます。その一つとして平成9年度にはシールからアイビーカードへ移行し、より便利になりました。

アイビータウン夏祭り開催!

宇品線の道路化により、土曜、日曜日を「歩行者天国」に使用できるようになり、遠方からのお客様の増加も見込まれ、商店街の活性化につながることから「アイビータウン夏祭り」を計画しました。南区には祭りがないため、このアイビータウン夏祭りを、広島市の祭りとして育てていきたいと思います。

広島旭商店街振興組合

■所在地 / 広島市南区旭1-14-14
■TEL / 082-251-4041
■代表者 / 理事長 佐々木 武輝
■商店街の延長・幅 / 延長 900m、幅 7m
■組合員・会員数 / 86名
■役員 / 13人
■交通 / JR「広島駅」よりバス20分、八丁堀よりバス20分、「旭町」バス停そば

旭商店街 理事名簿 旭商店街 理事名簿はこちら
佐々木会長
佐々木 理事長

南区旭商店街
Copyright(c) Asahi Shopping Street 2002 All rights reserved.
掲載されている情報については各店鋪にお問い合せ下さい。
南区旭商店街は掲載されている情報によって生じた損害について、一切責任を負いません。